学科紹介

通信部 理容科・美容科

理容・美容の仕事を実践しながら 接客・技術を身に付ける。

通信部は、学校での面接授業(スクーリング)が年間を通し15日間。そのスクーリングでは、いろいろな世代の人と知り合うことができ、新しい世界が広がります。
日常はサロンに勤務。仕事を覚えながら、技術レッスンとの両立をしつつ日本理容美容教育センターによる通信教育を受け、独自で勉強し添削課題を提出します。昼間部に比べて在籍期間が1年長いですが、理容・美容の仕事を実践しながら接客・技術を身につけていける良さがあります。

通信生に聞きました。

理容科 福島 和

理容科の魅力はどんなところ?

理容師は仕事が厳しかったりしんどいイメージがありますが、 その中でも、お客様に喜んでいただける嬉しさや楽しさがあり、やりがいのある仕事だと思います。

なぜ通信部で学ぼうと思いましたか?

幅広い年代のクラスメイトと過ごせる事が魅力だと思います。 自分の職場とは違った考え方や接客の仕方など、様々な情報交換もしながら学べるからです。

入学を希望する人へ一言

理容師になって後悔しないためにも、何よりあきらめず継続していくことが大切です。 常に自分自身の目標をかかげて一緒に頑張っていきましょう。


美容科 三村 洸斗

美容科の魅力はどんなところ?

ヒメリビは優しい先生ばかりで自分が知りたいこと、分からない事を分かるまで教えてくれるので、 心身共に成長できる環境があるところです。

なぜ通信部で学ぼうと思いましたか?

最初は昼間部の美容科に通う予定だったのですが、実際美容師になった時のことを考えると、働きながら接客や技術を見たり体験したりすることが、 自分が美容師として成長していく一番の近道だと思って通信部を選びました。

入学を希望する人へ一言

通信部は昼間部に比べ働きながらになるので、国家試験の勉強や練習は大変になると思いますが、接客やサロンワークは同世代の人たちより一歩先にいけると思います!!